朝比奈沙羅(柔道)の高校や父などの経歴!オリンピックや医学部は?

この記事は2分で読めます

朝比奈沙羅

柔道の朝比奈沙羅選手をご存知でしょうか!

格闘家の選手は、親の影響でその世界に入る人が多いような気がしますが、なんとご両親は医学の世界にいらっしゃるらしいんですよ!

そして、自身もいずれは医学の世界を目指しているという一風変わった柔道選手なんです。

 

そんな朝比奈沙羅選手はどういった経歴の選手なのでしょうか??

身長、体重、血液型や出身の中学校や高校、父親のことなど、プロフィールを調べてみたいと思います!

Sponsored Link


 

柔道の朝比奈沙羅選手のプロフィール

朝比奈沙羅

  • 名前:朝比奈沙羅(あさひなさら)
  • 生年月日:1996年10月22日生まれ
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:176cm
  • 体重:126kg
  • 学歴:渋谷教育学園渋谷中学校 ⇒ 渋谷教育学園渋谷高校 ⇒ 東海大学

 

Sponsored Link


経歴

柔道の世界に入るきっかけというのが、家族の勧めとか、親がその道の人だったとかいう話は聞いたことがありますが、朝比奈沙羅選手は一風変わっています。

小学校2年生の時にアテネオリンピックの100kg超級決勝で鈴木桂治選手が小外刈で勝った試合を見たことをきっかけに、講道館にある春日柔道クラブに入門しました!

春日柔道クラブにはベイカー茉秋選手やウルフ・アロン選手がいたというから驚きです。

 

そして、柔道一筋だったのかなと思いきや、水球の選手だったお父さんの影響を受けて、水球、競泳、バスケットなどもやっていたというのも驚きですね!

 

・中学2年生の時に全国中学校柔道大会の70kg超級で優勝

・3年生の時には15才以上18才未満の選手対象の全国大会である全日本カデ柔道体重別選手権大会で5試合をオール一本勝ちで優勝を果たしました。

・高校1年生の時にはインターハイ、全日本ジュニア柔道体重別選手権大会で優勝を飾りました。ブルガリアの国際柔道大会でシニアの国際大会、高校選手権無差別と立て続けに優勝を果たしました。

・高校2年生の時には講道館杯で優勝を果たした後、骨折でしばらく試合には出れませんでした・・・

・高校3年生の時の全日本ジュニアで優勝、世界ジュニアでは準決勝以外ですべて一本勝ち、講道館杯では準決勝まですべて一本勝ちして優勝を果たしました。

・大学進学後は、ユニバーシアード柔道競技、全日本ジュニアでオール一本勝ち、講道館杯、韓国の国際柔道大会でもオール一本勝ちで優勝を飾りました。

その後、左足の骨折がありましたが、10月の学生体重別で優勝を果たしました。

国際柔道連盟の世界ランキングは35位につけています。

 

いやーすごいですね・・・

すさまじい成績を残されている注目の若手選手なんです!!

 

 

父親は?

朝比奈沙羅選手のお父さんは愛知学院大学で麻酔学を教え、お母さんは歯科医ということもあって、朝比奈沙羅選手も将来は医学の道を目指しています!

大学受験で医学部合格とはなりませんでしたが、編入の道を見据えているようです。

大学進学の際に、いくつかの大学からスカウトがありましたが、柔道をしながら医学部でも勉強したいと言った時に面白いと言ってくれた東海大学に進学することを決意しました。

医学の世界で生きるということも尊い選択ですが、4年後の東京オリンピックでも私たちに応援させてほしいですね。

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小池美朝

楽しく視力を回復させるってホント!?
健康グッズ・矯正グッズ部門
第1位!

重い家具も簡単に運べちゃう!?
最近話題の驚きアイテム!

美女アスリート特集!

坂口佳穂、前田彩里、永井優香、安田由紀奈、山本美憂など、美女アスリートをご紹介!

かっこいいミュージシャン特集!

ビジュアル演歌歌手の最上川司を始めとしたかっこいいミュージシャンをご紹介!