馬術のオリンピックや大会!資格や免許や運動神経はいる?

この記事は2分で読めます

あの歌手の華原朋美さんが

馬術大会で入賞しメダルを

手にしたと話題になっていましたね!

 

華原朋美さんのあのキャラからは

運動神経がとても良いというイメージはなかったので、

意外なニュースでちょっと興味深く見ています(笑)

 

私からしたらそもそも「馬術」って何なの?って感じなので、

オリンピック競技としての馬術や

全国で行われている大会のこと、

出場するための資格や免許のことなどを

調べて見ました!

Sponsored Link


 

馬術のオリンピックの歴史は?

そもそもオリンピック種目だったのかい!

というのが個人的な感想です(笑)

関係者さんすみません・・・

 

だってテレビで全く放送されてませんよね!?

だからだと思いますが、

どれだけメディアに依存しているんだ自分・・・

と恐怖感に苛まれます。。

 

オリンピックでの馬術の始まりは、

1900年のパリオリンピックだそうです!

現在の競技概要は、

馬場馬術、障害飛越、総合馬術

それぞれ個人と団体で争われ計6種目になっています。

 

・馬場馬術とは、馬をいかに正確かつ美しく運動させることができるかを競うもの

・障害飛越とは、障害物をルールに沿って飛び越えて走行する競技

・総合馬術とは、様々な馬術の技が組み合わさった競技

 

これまでの大会を通して、

メダル獲得数ランキングでは、

1位・・・ドイツ48個

2位・・・スウェーデン43個

3位・・・フランス37個

となっています。

 

日本はというと、なんと1個・・・

唯一のメダルが金メダルなんですね〜!

この結果を見たら武田の騎馬隊が泣きますね。

 

ちなみにこの唯一の金メダルを獲得したのは、

西竹一さんという選手で、

1932年のロサンゼルス大会でのことでした!

170114_2_1

 

Sponsored Link


国内の大会は?

馬術連盟が主催する大会だけでも、

シーズン中に毎月のように大会があるんですね!

2017年のスケジュールを見ると、


・2017/05/26~2017/05/28

第38回全日本ヤング総合馬術大会2017

・2017/07/15~2017/07/17
第34回全日本ジュニア馬場馬術大会2017

・2017/07/15~2017/07/17
第69回全日本馬場馬術大会2017 Part II

・2017/08/04~2017/08/06
第38回全日本ジュニア総合馬術大会2017

・2017/08/10~2017/08/13
第41回全日本ジュニア障害馬術大会2017

・2017/09/14~2017/09/17
第69回全日本障害馬術大会2017 Part II

・2017/09/22~2017/09/24
第18回全日本エンデュランス馬術大会2017

・2017/11/10~2017/11/12
第69回全日本馬場馬術大会2017 Part I

・2017/11/16~2017/11/19
第69回全日本障害馬術大会2017 Part I

・2017/11/24~2017/11/26
第47回全日本総合馬術大会2017


となっています。

 

全く知らない世界です・・

すげー興味あります!

一度見に行ったらいいですね!

 

 

資格や免許はいるの?

日本馬術連盟が定めた資格制度があるようです。

種類は、A級資格、B級資格、エンデュランスC級資格、C級資格があるみたいですね!

オリンピックの出場を見据えるなら、

やはりA級資格は必須ということみたいです。

 

難しさはちょっとよくわかりませんが、

相当でしょうね!

金もかかるんだろうなーー!

 

 

まとめ

資格を取ったりするガチなやり方でなくても、

一生の趣味として馬術を初めて見るのも悪くないですね!

まずは馬術の大会を見に行ってみようかしら。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 居相良介
  2. 木村敬一
  3. 楢崎智亜

楽しく視力を回復させるってホント!?
健康グッズ・矯正グッズ部門
第1位!

重い家具も簡単に運べちゃう!?
最近話題の驚きアイテム!

美女アスリート特集!

坂口佳穂、前田彩里、永井優香、安田由紀奈、山本美憂など、美女アスリートをご紹介!

かっこいいミュージシャン特集!

ビジュアル演歌歌手の最上川司を始めとしたかっこいいミュージシャンをご紹介!