佐藤冴香(バドミントン)の経歴やWiki!家族や中学・高校は?

この記事は2分で読めます

2016年のリオデジャネイロオリンピックの

日本勢の活躍は目覚ましかったですね!

そして、今まで日本がメダルをとったことが

なかった競技でのメダル獲得も多かった

オリンピックでしたね!!

 

その中でもバドミントン女子ダブルスで

金メダルを獲得した高橋・松友ペアの

映像は印象に残っている人も

多いのではないでしょうか!?

 

そんなバドミントンの世界で

頑張っている選手の1人に

佐藤冴香選手がいます!!

 

どんな選手なのでしょうか??

経歴をwiki的に調べてみました!

中学や高校時代のこと、

家族のことなどが紹介できればと思います!

Sponsored Link


 

プロフィール

161217_2_1

  • 名前:佐藤冴香(さとうさやか)
  • 生年月日:1991年3月19日(25才)
  • 出身地:宮城県
  • 身長:170cm
  • 学歴:仙台市立第一中学校⇒常盤木学園高等学校⇒日本体育大学体育学部体育学科
  • 所属:ヨネックス

 

中学・高校時代から現在

2008年の全国高等学校総合体育大会女子

シングルスで準優勝

世界ジュニアバドミントン選手権大会女子

シングルスで準優勝

2009年にはインドネシアオープン女子

シングルスベスト8

ニュージーランドオープン女子

シングルスで優勝

台湾オープン女子シングルス準優勝

順調に選手生活を過ごしてきた佐藤冴香選手ですが、

ロンドンオリンピックで大怪我を負い、

つらい選手生活を経験しました。

 

そして、そんなつらい時期を乗り越え、

2016年には全日本総合で優勝するなど、

メキメキと力をのばしてきています!

 

東京オリンピックの時には30才という

年齢ではありますが、これまで負けずに

頑張ってきた佐藤冴香選手には盛り返して

日本を引っ張る選手になってほしいですね!

 

Sponsored Link


プレイスタイル

2012年のロンドンオリンピックでは、

決勝トーナメント初戦の際に

左膝前十字靭帯断裂で全治1年という

大怪我を負いました。

 

1年の療養生活もさることながら、

復帰してからもなかなか自分の元の

プレイを取り戻せずに苦しんだ

佐藤冴香選手ですが、

鬱みたいな毎日を過ごし、

強打中心のプレイスタイルを

取り戻せずに引退も覚悟しました。

 

それでも、怪我をして終わった

ロンドンオリンピックが悔しくて忘れられず、

レシーブを強化しラリーを続ける中で

チャンスを待つプレイスタイルを確立していったのです。

 

 

オリンピックへの出場

佐藤冴香選手は、バドミントン日本代表

インターナショナルチームメンバーに

選出されており、

2012年のロンドンオリンピックの

日本代表メンバーにも選ばれていました!

 

しかしながら2016年の

リオデジャネイロオリンピックの

代表からは外れていました。

 

 

ご家族のこと

佐藤冴香選手の家族の情報は

ネット上等であまり出ていませんが、

ロンドンオリンピック後のつらい時期を

乗り越えた後の佐藤冴香選手のTwitter等では

家族への感謝の気持ちが示されています。

 

こういったスポーツ選手の家族は

金銭的なサポートはもちろん、

精神的なサポートにおいても重要になってきます。

 

ロンドンオリンピック後の療養生活も、

その後のリハビリ期間も家族のサポートが

大きかったことが慮られますね。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ウルフアロン
  2. 竹内公輔
  3. 小池美朝

楽しく視力を回復させるってホント!?
健康グッズ・矯正グッズ部門
第1位!

重い家具も簡単に運べちゃう!?
最近話題の驚きアイテム!

美女アスリート特集!

坂口佳穂、前田彩里、永井優香、安田由紀奈、山本美憂など、美女アスリートをご紹介!

かっこいいミュージシャン特集!

ビジュアル演歌歌手の最上川司を始めとしたかっこいいミュージシャンをご紹介!